June,2015
バンザーン市場
おいしいお粥
南の島へ
紫陽花
山菜パーティー
May,2015
April,2015
March,2015
February,2015
January,2015
December,2014
November,2014
October,2014
September,2014
August,2014
July,2014
June,2014
May,2014
April,2014
March,2014
February,2014
January,2014
December,2013
November,2013
October,2013
September,2013
August,2013
July,2013
June,2013
May,2013
April,2013
March,2013
February,2013
January,2013
December,2012
November,2012
October,2012
September,2012
August,2012
July,2012
June,2012
May,2012
April,2012
March,2012
February,2012
January,2012
December,2011
November,2011
October,2011
September,2011
August,2011
July,2011
June,2011
May,2011
April,2011
March,2011
February,2011
January,2011
December,2010
オランダ編
September,2010
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
風のさんぽ <日本発>

mailto:at_miyuu@mac.com


バンザーン市場 30,June,2015 



市場大好きの彼。


毎日のように

リュックを抱えてバンザーン市場へ出かけてゆきます。



顔見知りの店員さんもできてうれしそうです。


日に焼けてだんだん現地人のようになってきました(笑)


ビーチからも歩いて行けて

新鮮な果物や野菜、エビや魚貝類、肉など

おいしいものが安く手に入るので

とても気に入っています。



だけど、同じ食材でも

観光客と地元の人では値段が違っていたりするから要注意。


ときどき一緒に行くと

「おかしいなぁ。昨日と値段が違うなぁ」と

私を見ながら彼が首をかしげています(苦笑)


そんな市場からの帰り道、

ビニール袋からとび出した空芯菜を指さして

タイ人のおじさんが「パックブン♪」と親指をたててグーサイン^^

うれしくなった私も「これ、おいしいですよね」って日本語で返してグーサイン♪

おいしいものにはコトバはいらないってほんとうかも^^


今晩のメニューは「パット・パックブン・ファイデーン」

タイ風の空芯菜炒めにしましょう。





おいしいお粥 27,June,2015 



タマリンドの大きな木の下のレストラン。


朝、食事をしていると

木の上をリスが走ってゆくのが見えておもしろいです。


厨房を守っているのは

70歳くらいのタイ人の女性。


親しみのあるやさしい笑顔は

コックさんというよりも食堂のおばちゃんに近いかも。



そのおばちゃんの作る

チキンスープで炊いたお粥がおいしくてびっくり。


レモングラス入りのトロトロのお粥のなかに

豚挽き肉や鶏ひき肉のお団子がかくれています。


上にのっかっている薬味もいい感じ。


生姜によく似た香りのする

ナンキョウの千切りに

小葱や香菜、ミントのみじんぎり。


もともとお粥や雑炊が好きな私。


おばちゃんの作るおいしいお粥に

すっかりハマってしまいそうです。





南の島へ 22,June,2015 





寅さんに誘われて

東京をぬけだして南の島へやってきました。


海まで歩いてすぐの宿は

ちょっとジャングルを思わせるような

ステキな中庭があります。


大きな葉っぱからポタリポタリ、

雨のしずくが落ちてきて下の葉っぱにあたって揺れています。


まるで、みどりの葉と

雨のしずくが奏でる音楽のよう。


とてもきれいです。



鳥の声で目がさめて

カーテンを開けると窓からの眺めは緑いっぱい。


海から吹く風が

タマリンドの葉をゆらしています。


コツンコツンと木の実を落として

木の上でリスが食事をしています。


どこからかきれいな蝶々が飛んできました。



去年の夏、はじめてきたときに

一目で気に入ったお気に入りの場所です。


もう一度ここに来たいという願いを

入道雲の大魔神がかなえてくれたかな?


海風を感じて

何もしない贅沢な一日のはじまりです。





紫陽花 10,June,2015 



雨にぬれた紫陽花がすきです。



色づく前の黄緑も

うすい水色の花がだんだん青味をまして

最後に紫がすこし加わっていくのもいい感じ。


緑の木陰にまっ白の紫陽花が咲いているのもきれいです。


花言葉は色がどんどんかわっていくから「移り気」

「辛抱強い愛情」「乙女の愛」



紫陽花はもう一つ別の楽しみ方があります。


それは、

葉っぱの陰で暑い夏をこした

秋色あじさいをみつけること。


緑色に青や紫、ボルドーなどの色が入った

アンティークな色合いがとても好きです。


半分ドライになっているから

そのまま飾ってもリースにしてもOK!


大すきな花材なので

毎年秋になってアレンジするのが楽しみです。



山菜パーティー 3,June,2015 





「わぁー^^今日は山菜パーティーだねぇ」

はずむような娘の声が聞こえてきました。


お味噌を隠し味にいれて細かくたたいたミズに

さっと茹でたホンナのおひたし。

トロっとしておいしいわらびは生姜醤油をひとたらし。

つるっとした食感がうれしいじゅんさいと姫たけのこの焼き物。

子どもの時は見向きもしなかった山菜に

すっかり大人の舌になった娘が

ニコニコしながら春の味覚に舌鼓をうっています。



梅雨の始まるすこし前の季節、

久しぶりに家族が集まって

ごちそうがたくさん並んだ食卓をかこみました。

とてもにぎやかな幸せな時間が流れています。





ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.