March,2012
上をむいて
笑 門
オキザリス
一日ひとつぶ
ふるふる雪
February,2012
January,2012
December,2011
November,2011
October,2011
September,2011
August,2011
July,2011
June,2011
May,2011
April,2011
March,2011
February,2011
January,2011
December,2010
オランダ編
September,2010
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
風のさんぽ <日本発>

mailto:at_miyuu@mac.com


上をむいて 28,March,2012 



大人になって

お酒が飲めるようになった息子と

初めてデートした日。

さりげなく荷物を持ってくれたり

エスコートしてくれる姿にニヤニヤしながら

ふと上をむくと

「わぁ! かわいい♪」

小躍りしたくなるようなもの発見。

古いアパートのベランダの柵が音符になっていました。



いつものお散歩コースに

さざなみ橋という橋があります。

ステキな名前が気に入ってよく行くのですが

今朝は目の前にポトンと勢いよく空から何か落ちてきました。

驚いて上をむいたら、なんだか怒っているような

へんな顔のカモメが1羽。

ぎりぎりセーフ!!

面白かったです(笑)



青い空に背伸びをするように

枝の先をふくらませている桜の木、

花のさく季節はもうすぐそこです。


ちょっとへこんでたり

元気がないときは上をむいて

いつもとちがう景色を見ながら深呼吸。

何だか気分も上向きになりますよ。





笑 門 22,March,2012 





こっちをむいてニッコリ

手をふりながら笑ってる。


ただそれだけのことが

本当にうれしい。


ふつうに

しあわせそうに笑ってる。


大切な人たちの

宝物のような笑顔をずっと見ていたい。



しあわせって何だろう。


おおきな家に住んで、

たくさんのお金に囲まれて暮らすこと?


私のしあわせは

好きな人と笑いあったり

ありがとうの気持ちを伝えたり

そんな何でもない

ふつうの暮らしができること。



いいことだけでなく

悲しいことや

大変なことがあったときも

それを笑ってのりこえる力を持っていたい。


笑う門には福来る。


自分で自分をたのしませてあげよう。


そして、いつも笑っていよう。





オキザリス 15,March,2012 





すーっと伸びた茎の先に

レモン色の花を咲かせて

ひとあし早く春が来たことを教えてくれるオキザリス。

身近なところによく咲いているので

見かけたことのある人も多いかも。


この花の別名は「西洋カタバミ」


園芸屋さんに売られていたり

いろいろな種類のものがありますが

私がいちばん好きなのは

野原や空き地に自生している原種に近いものです。



クローバーに似ている葉っぱは

よく見るとハートのような形をしています。

お日さまが大好きなので

夜になると葉をとじてしまう様子もかわいらしいです。

黄色いちいさな花が咲いたあと、

みどりの槍のような実を付けますが

それは触ると

プチッと勢いよくはじけて面白いです。



花言葉は

「輝く心」「よろこび」「母親の優しさ」


いくつになっても

母親は子どものしあわせを願うもの。


母と子として生まれ

めぐりあった奇跡に感謝しよう。


一日一日を大切にすごそう。


オキザリスの黄色い花はそう教えてくれます。





一日ひとつぶ 7,March,2012 



今年から、朝いちばんに

お茶を飲みながら梅干をひとつぶ食べています。


祖父のひざの中で

こどもの頃よく食べていた朝ごはんは

お砂糖をたっぷりまぶして甘酸っぱくした梅肉を

あたたかいご飯にのせて海苔で巻いたもの。


私の梅干好きはたぶんその頃からです。



すごくおいしいラーメンがあると

友だちに誘われて、部活帰りに寄ったラーメン屋。

運ばれてきた味噌バターコーンの上には

梅干しがちょこんとのっていました。

ラーメンに梅干?おそるおそる食べてみたら

ほどよい酸味がスープにとても良くあっていておいしかったです。


冷やし梅おろしうどんは

夏だけでなく冬も食べたい派(笑)

今の時期はお店のメニューに乗ってないのが残念。


夕ごはんのメニューに

ときどき登場する豚肉の梅蒸しは

梅肉のたたいたものとお酒や醤油、

オイスターソースで下味をつけた薄切り肉を

皿ごと湯気のたった蒸篭で蒸したもの。

蒸しあがったら

上に白髪ねぎをたっぷりのせて出来上がりです。


最近気に入って

よく作るのは、さといもの梅あえ。

やわらかく茹でたさといもに

たたいた梅ときざみねぎ、お醤油少しと和風だし、

かつおぶしをビニール袋にいれて軽くつぶしてあえるだけ。

とても簡単でワインのお供にぴったりです。



梅は疲労回復に効果があり、

疲れにくい健康なからだを作ってくれるそう。


朝の梅干しは一日の難逃れ。


どうぞ今日も一日元気に過ごせますように。





ふるふる雪 1,March,2012 





「やっぱり長靴にすれば良かったかなぁ」


雪国育ちのせいか

雪がふって窓の外が真っ白になってくると

家の中でじっとしてられなくなります。


たくさん着込んで

マフラーをぐるぐる巻いて

雪見さんぽと洒落こみました。


きれいな雪景色を見ながら

ふるふる雪のなかを歩くのはいい気持ち。



だけど、いつものコースを

半分も行かないうちに

ブーツのなかの足先が冷たくなってきました。


それに、いつの間にか

みぞれまじりの雪になって、

足元に白くつもっていた雪は消えてしまいました。


さあ、家に帰って

じーんと感覚のなくなった足先を

お風呂に入ってあたためましょう。


お風呂上りにビールも飲んじゃおう。


なんだかちょっとしあわせ気分。


こんな雪の日のおさんぽもいいものです。





ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.