May,2013
やさしい色
カラカラ
紫陽花のリース
沖縄まちま~い
スープ・スープ・スープ
April,2013
March,2013
February,2013
January,2013
December,2012
November,2012
October,2012
September,2012
August,2012
July,2012
June,2012
May,2012
April,2012
March,2012
February,2012
January,2012
December,2011
November,2011
October,2011
September,2011
August,2011
July,2011
June,2011
May,2011
April,2011
March,2011
February,2011
January,2011
December,2010
オランダ編
September,2010
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
風のさんぽ <日本発>

mailto:at_miyuu@mac.com


やさしい色 27,May,2013 





あじさいの花が色づきはじめると

もうすぐ雨の季節。


染まりはじめたばかりの

あじさいの花は、ほんのり青いやさしい色。

この花びらに見える部分は

ほんとうは萼で、まん中にある

小さな丸い粒のようなものが花です。



子どもの頃、よく遊びに行った祖父母の家にも

ピンク色のあじさいと

白いガクアジサイの花が咲いていました。

ある時、私のすきな水色のあじさいも植えてほしいと、

祖父にお願いしたら、

「あじさいは土によって色がかわるんだ。

アルカリ性の土にはピンク、酸性の土には水色の花。

石灰をたくさんまいたから

この庭のあじさいはにピンクだなぁ」

そう教えてくれました。


咲きながら色を変えたり

咲く場所によって花の色を変える

あじさいの花言葉は「うつろい」「元気な女性」

雨のよく似合う

あじさいのきれいな季節がはじまりました。





カラカラ 17,May,2013 



爽やかな5月の朝をむかえています。


公園の木々の緑も濃くなって

ベランダにいるのが

気持ちがいい時間が増えてくると

そろそろ、外ごはんの季節到来。



食事といえば、

欠かせないのはお酒と音楽ですが、

あたらしくそのメンバーにカラカラが加わりました。


沖縄みやげのカラカラは

素朴な土の香りがする酒器です。

中にちいさな玉が入っていて

振るとカラカラと音がしてたのしいです。


それに泡盛や古酒を入れて

すこし大きめのおちょこで

サシツササレツ飲むのが最近のお気に入り。

たいていは

ついでもらう一方ですが(笑)



衣替えもまだ半分というのに

BGMに波の音やウクレレを聴きながら

ひとあし早い夏気分。


目をとじると

あのきれいな海が浮かんできます。



紫陽花のリース 13,May,2013 





5月のホームクラスで

生徒さんに作っていただくのは

大好きな紫陽花をアレンジした

やさしい色合いのリースです。


プリザーブドフラワーの紫陽花は

いろいろな色が作られていますが

できるだけ自然に近いきれいな緑色がお気に入り。


紫陽花の色によく似合う

ピンクのバラと白いライスフラワー、

そして、アクセントに

濃いめの色のシャリンバイと

沖縄の海でひろってきたカザリナの実を

合わせてみました。


きのうは母の日。


私の好きなものがいっぱいつまった

このリースは

母としてがんばっている自分にプレゼントです。



沖縄まちま~い 10,May,2013 





「見て見てあれ!すっごいキレイ!」

娘の指さす空を見たら

お日さまのまわりにまるい虹がでています。

「ワァー!すごい!きれいな虹だねぇ」

思わず感嘆の声をあげました。



シーサーにむかえられてやってきた沖縄。


まちま~いは沖縄の方言で

「まちを散策、散歩する」という意味です。


沖縄まちま~いの3日め、

船に乗って近くの島に渡る途中

空にいつまでも消えないまるい虹が架かりました。


まるで、プレゼントのような

めずらしい光学現象に大喜び。


阿檀の林のむこうはきれいな青い海が広がっています。


ガジュマルの木洩れ日ゆれる沖縄。


ひと足早い夏をたのしんでいます。






スープ・スープ・スープ 3,May,2013 





好きな人のために

毎日、台所に立つようになって

四半世紀がたちます。


10代のころから

料理をしていたので

ご飯作りはけっこう得意でしたが

新米主婦になりたてのころ、

大変だったのは

毎日の献立を考えること。


献立に迷うと

母や叔母に「今晩、何食べるの?」と

よく電話をしていました。


長い年月の間に

朝ごはんのメニューもいろいろと変わって、

オランダにいたときから

あたらしく定番になったのはスープです。


サラダ感覚で

野菜を取ってほしいときは

汁が見えなくなるくらい

具がたくさん入っている、食べるスープ。


残り野菜をポタージュにしたものや

くずれるほどよく煮込んだ玉ねぎのスープ、

中華風のあんかけスープなど

日替わりで作っています。



一緒にテーブルを囲む人に

喜んで食べてほしいと

こころを込めてつくる一皿を

おいしいと言ってもらうと

うれしくなって私も思わずニッコリ。


そんなとき、テーブルの上には

しあわせな時間が流れています。


食事は家族の思い出。


おばあちゃんになっても

色とりどりに紡いでいけますように。



ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.