September,2010
Tot ziens!
あしたも手をつないで
アールヌーボーのホテル
音楽と一緒に
ゴーダチーズ
パンチのきいた
かわいいもの No.2
四葉のクローバー
MY BIRTHDAY
緑の中の
アンティークマーケット
パエリヤ・パスタ
白いオーロラと
ラップランドの朝焼け
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
風のさんぽ <日本発>

mailto:at_miyuu@mac.com



Tot ziens!  28,September,2010 



Tot ziens!(トッツィーンズ!)


オランダ語で「さようなら! また会いましょう」をこういいます。


うれしいことや楽しいこと、

面白いことが一杯あったオランダでの日々。


「住めば都」ということわざは

海外でも通用することを知りました。



原点にもどれた二人暮らし。


そのつづきは

日本でまたはじめることになりました。


あたらしい景色のなかで、楽しみながらゆっくりと

物語のつづきを紡いでいこうと思います。


Tot ziens!


またお会いできますように。





あしたも手をつないで 25,September,2010 



9月の明るい森のなか。


手をつないで二人歩き。


短い詩を朗読しているような

クロウタ鳥の美しいさえずり。


こころが満たされて

やさしい気もちになっています。



まいにちの暮らしのなかに

きらめいている、ちいさなしあわせ。


たいせつなことは、それを見失わないこと。


夫婦のあり方は人それぞれだけど

あしたも手をつないでいれば大丈夫。


前をむいて

おなじ景色をみて歩いていきましょう。



つないだ手のあたたかさ。


葉っぱをカサカサ踏む音。


空を見上げれば、ひつじ雲。





 アールヌーボーのホテル 23,September,2010 



100年以上動いている、

アンティークのエレベーター。


重い扉を手で押して外にでると、

アールヌーボー様式の重厚な空間がひろがっています。


シャンデリアと黄金色の支柱、

窓を彩るステンドグラス。


美しい曲線をえがく優雅な階段と、

革張りの椅子がならぶ大理石のラウンジ。



鏡がたくさん使われているので

実際よりもとても広い感じがします。


ブリュッセル最古のメトロポリタンホテル。


古い映画のワンシーンのような

雰囲気のある、とてもステキなホテルでした。





音楽と一緒に  20,September,2010 



結婚してはじめて知った、

ジャズやシャンソン、フレンチポップス。


聴いたとたんにすぐ好きになった、

ビル・エバンスのピアノや、トム・ウェィツのしわがれ声。


水の流れる音、小鳥の鳴き声、

ギターの音色、ボサノバのリズム。


ひとやすみしたいときや

うれしいことがあったとき、バスタイム、夜ねむるとき、

BGMはわたしの生活にかかせないものです。




こども達とのおひるねタイムに

昔、よく聴いていたオルゴールのCDがありました。


ある日、友だちがきて

そのCDをかけていたら、「おひるね」と勘違いした

こども達が、止めてくれと騒いだことがあって面白かったです。


始まったばかりの日曜のあさは、ボサノバ。


絵をかいたり本をよむときは、しずかなピアノ曲。


夏の暑い午後には、

レゲエや波の音の入ったハワイアン。



そして、ちいさな明かりをつけて

いつも聴いているのは

だいすきなジョアン・ジルベルトの声とギター。




ゴーダチーズ  18,September,2010 


アムステルダムから車で1時間、

南ホランド州にあるちいさな町、ゴーダ。


オランダを代表する

ゴーダチーズは、この町で作られています。



チーズ屋さんの店内には

黄色い丸い形のチーズが、所狭しと積み上げられていました。


直径35cm、厚さ10cm、重さ10kgの

大きな円盤型のチーズの表面は、カビや雑菌から

チーズを守るために黄色いワックスで覆われています。


半分にカットされていて、切り口の

真ん中あたりがすこし盛り上がっているチーズは

やわらかそうで、とてもおいしそうです。



コクがあってまろやかで

クセのないおいしいゴーダチーズ。


店先で作ってもらったサンドイッチは、

若いチーズやオールドのものなど、何種類ものなかから、

中にはさむチーズを選べて、楽しかったです。




パンチのきいたかわいいもの No.2 15,September,2010 


ドアから人が出てくるたびに

はなれたりくっついたり・・・。



スキポール空港で、到着口のドアに描かれていた

大きなデルフト焼きのキス人形。


飛行機が到着して、ドアが開くたびに

キスしたりはなれたりする様子が

とてもかわいくて、すっかり気に入ってしましました。



雑貨屋さんの店先でみつけたのは、

カラフルなたくさんの

貝の花で、まるでお花畑のようになっているネックレス。


おとなりでは、かわいい天使が絵皿を支えています。


そして、サンバカーニバルでみかけた

男の子のヘアースタイル!

すごく似合っていてかわいかったです。





四葉のクローバー 12,September,2010 



藍色の空はすこしずつ明るくなって、

青みを帯びたブルーグレイから白藍色にかわりました。


ときどき、思い出したように

空から落ちてくる雨のしずく。


プラタナスの青葉も、

赤レンガの道もしっとりと濡れて

とても静かな朝です。


すこし手もち無沙汰で

ひきだしのなかを片付けはじめたら

四葉のクローバーのしおりをみつけました。



こどもの時から得意だった、四葉さがし。


1本みつけると、おとなりにもう一本。


さがしはじめると、すぐに夢中になって

時がたつのをわすれてしまい、

足がしびれて立てなくなることがよくありました。


幸せを呼ぶという四葉のクローバー。


たくさんみつかったときは

押し花にして、ちいさなしおりにします。


こころのひきだしのなかに

大切にしまってあるのは、そのしおりを

ドキドキしながらはじめて彼にプレゼントした日のこと。


ときどきあけて覗いてみては

楽しんでいますが、彼は覚えているかな?





MY BIRTHDAY 10,September,2010 


窓を開けると

風のなかに秋のかおり。


ひかりを吸い込んで

できるだけおおきく深呼吸しましょう。


9月生まれの乙女座、きょうは私の誕生日。



前に読んだ本のなかに、

お誕生日をHappyにすごす

おばあさんのことが書いてありました。


それは、朝起きたら、あらかじめ用意していた、

アクセサリーやお洋服など、何かひとつ

あたらしいものを身につけること。


そして大事なポイントがひとつ。


「うれしいな♪ きょうは私の誕生日!」と、

何度もくりかえし言って、よろこぶこと。


その話がとても気にいったので

ある年のお誕生日にやってみたら

とってもかんたんなのに効果はバツグンでした。


それからは毎年まねをして

きげんよく一日をすごしています。



いくつになっても、

お誕生日はうれしい日。


あごを引いて、かおをまっすぐにして

鏡にむかってしあわせな笑顔をつくったら、

一日一日をがんばっている自分をほめてあげましょう。


お誕生日の願い事もわすれずに。


おばあさんになっても、いつもこころのなかに

自分のやりたいことをもちつづけていられますように。


素直なきもちをで穏やかに

まいにちを暮らしていけますように。


「うれしいな♪ きょうはわたしの誕生日!」


さあ、笑って一日すごしましょう。





 緑の中のアンティークマーケット 7,September,2010 



アサガオの花に魅かれて

思わず手にとった、銀色のちいさなスプーン。


つるが巻きついている

裏側の飾り細工もとてもきれいです。


プラタナスの木の下に

無造作に置かれている骨董品の数々。


ガラスケースの中にあるアンティークジュエリー。


ひとつひとつ手にとりながら

お買い物を楽しんでいる、ステキな老夫婦。



緑の公園の中で開かれている

デンハーグのアンティークマーケットに来ています。


ゆっくりとお店をまわり品定めをしていたら

ちいさなブローチのコーナーを発見。


こういう時は出会いもの、

気に入ったものがみつかったら

迷わずお持ち帰りしましょう。


久ぶりの掘り出し物探しに

夢中になった、緑の中のアンティークマーケット。


とても楽しかったです。






 パエリヤ・パスタ 5,September,2010 


本日のお外ごはんの

メニューはパエリヤ・パスタ。


バルセロナで食べた味を

我が家流にアレンジしてみました。



極細のパスタを用意したら

ハサミで2〜3cmの長さに切ります。


二人分で130グラム。

大きめのご飯茶碗に1杯くらいです。


コンソメ1個をとかした

熱いスープを2カップほど、あとは

そのときに冷蔵庫にある材料で大丈夫。


肉や野菜はもちろん、

きのこや貝を入れてもおいしいし、

スープにサフランをいれるときれいです。

にんにくの好きな人は、たっぷり刻んでいれるといいですね。


パエリヤ鍋にオリーブオイルを少しいれて、

火の通りにくいものから順番にいためます。

さっと火を通したら、お皿に取り出しておきましょう。


同じ鍋にオイルをたして

パスタをかるく色づくまでいためます。


仕上げに飾る材料を残して、取り出していたものを

パエリヤ鍋にもどし、熱いスープを注ぎます。

水分がなくなるまで加熱したら、残しておいた材料を上にのせて

220度のオーブンに5分ほどいれます。


オーブンにいれると

表面のパスタが立ち上がって面白いです。


とっても簡単でおいしいこのパエリヤ・パスタ。

冷たくひやした白ワインがぴったりです。




 白いオーロラとラップランドの朝焼け 2,September,2010 


白いオーロラのあかちゃんが

明るくなったり、くらくなったりしながら

ゆっくりと形をかえています。


だんだん、カーテンのように

広がって、うすく緑色を帯びてきました。


ここは、北スウェーデンのキルナ。



TVや本でみたことのある

天空に揺れるひかりのショーではなかったけど、

はじめは雲とみまちがうような

オーロラのあかちゃんが、次第に発達して

大きく育っていくことをはじめて知りました。


うすい夜の闇のベールをまとって

ほのかに輝くオーロラ。


あこがれていたことが現実になったうれしい夜です。



夜が明ける頃に目が覚めました。


窓の外はしらじらと明るくなっています。

いそいで身支度をして、コテージのそとへ。



冷たく澄んだ空気。


白い雪のうえにてんてんと

のこっているのは、野うさぎの足あとでしょうか?


あたらしく積もった雪をさくさく踏んで、

息をはずませながら、小高い丘の上にのぼったとき、

青い世界にオレンジ色のひかりがさしてきました。



あさのひかりにキラキラと

ダイヤモンドのように輝くパウダースノー。


息をのむほど、きれいな

ラップランドの朝焼けがはじまりました。




ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.