February,2015
木の芽雨
ARTライブラリー
ハッピー バレンタイン♪
紅 梅
January,2015
December,2014
November,2014
October,2014
September,2014
August,2014
July,2014
June,2014
May,2014
April,2014
March,2014
February,2014
January,2014
December,2013
November,2013
October,2013
September,2013
August,2013
July,2013
June,2013
May,2013
April,2013
March,2013
February,2013
January,2013
December,2012
November,2012
October,2012
September,2012
August,2012
July,2012
June,2012
May,2012
April,2012
March,2012
February,2012
January,2012
December,2011
November,2011
October,2011
September,2011
August,2011
July,2011
June,2011
May,2011
April,2011
March,2011
February,2011
January,2011
December,2010
オランダ編
September,2010
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
風のさんぽ <日本発>

mailto:at_miyuu@mac.com


木の芽雨 28,February,2015 





落葉した木々の

きれいなシルエットが好きです。


冬枯れの公園はいつものおさんぽコース。


近寄ってよく見てみると

木々の枝先にあたらしい木の芽がたくさん。


季節は冬から春へかわろうとしています。


やってくる季節は毎日の暮らしに

ちいさな幸せを運んでくれます。


かわいらしい芽を膨らませて春をまつ草木たち。


この季節にふる恵みの雨のことを

木の芽雨といいます。



ARTライブラリー 24,February,2015 





大きな画集や写真集、

さまざまな図鑑もよりどりみどり♪


美術に関する図書が

5000冊以上もあるARTライブラリー。


ここ数年のお気に入りの場所でずっとトップ1です。



家から歩いて15分くらいすると

大きな公園に到着。


そこをぬけると

大好きなARTライブラリーがある

現代美術館が見えてきます。


お気に入りのノートと色鉛筆を片手に

好きな画集を好きなだけ眺められる至福の時間。



ちょっと疲れたら

上の階にあるカフェで一休み。


いつもお茶より

ベトナムビールを注文してしまいます(苦笑)。


フワッといい気分になってきました。

さあ、もうすこし眼福タイムと行きますか。





ハッピー バレンタイン♪ 14,February,2015 





記念日やイベント大好きな私^^


バレンタインは毎年やってくるけど

2015年のバレンタインは一度きり。


今年もはりきって

好きな人をこちらに振り向かせるために

あれこれ作戦を練っています。


プレゼントもいいけど

やっぱりイブクロを

がっちりゲットする作戦の方が効果的かも。


彼の好きなムール貝のワイン蒸しや

チョコレートをたっぷり使ったケーキを作って

朝からコレデモカ甘いもの攻撃にしようかな?


ハッピーバレンタイン。


目の前を通り過ぎてゆく

チャンスの神さまの前髪をしっかりつかんで

たのしい一日にしましょう。






紅 梅 4,February,2015 



今日は立春。



まだまだ

寒い日がつづきますが

暦の上では今日から春のはじまりです。


散歩の途中

きれいな紅梅の花が咲いていました。


「木の花はこきもうすきも紅梅」と

いにしえの時代、清少納言が愛でた

紅梅の花言葉は「優美な人」



青空によく映える花を見上げながら

去年の暮れから

パタパタとちょっと気ぜわしかったなぁと

わが身をふり返り反省中。


紅梅のように優美な人になるには

まだまだ修行が必要かも(苦笑)


枝の先で膨らみながら

春を待つ冬芽のように

心の花を育てていきましょう。





ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.