August,2022
枝豆籠とユリの花
削り花のブーケ
朝からゴーヤチャンプルー
美しい色
July,2022
June,2022
May,2022
April,2022
March,2022
February,2022
January,2022
December,2021
November,2021
October,2021
September,2021
August,2021
July,2021
June,2021
May,2021
April,2021
March,2021
February,2021
January,2021
December,2020
November,2020
October,2020
September,2020
August,2020
July,2020
June,2020
May,2020
April,2020
March,2020
February,2020
January,2020
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


枝豆籠とユリの花 30,August,2022 



「どっからか

とりっ子が種をもって来たんだよ」


実家に行ったら

庭のあちらこちらで

白ユリの花が咲いていました。



母は植えた覚えがないそう。


小鳥がくれた

サプライズの贈り物かも。


白ユリの花言葉は「純潔」「誇り」「自尊心」


この花のように凛として

生きる女性にあこがれます。


また来年も咲くといいなぁ。



骨董市でひとめぼれ、


ウキウキして

お持ちかえりした足つきの籠。


家に帰って

枝豆をいれたらピッタリ。


うれしくなって

この夏は食卓によく枝豆が登場しています。


季節はめぐって

涼しい風が吹くようになりました。


遠くに住む友人に

手紙を書いたら、元気にしてると

連絡があって心がほんのり。


大好きな人と暮らすおだやかな毎日。


これからもうれしいことがたくさんありますように。





削り花のブーケ 20,August,2022 





ひのきや杉の木を

カンナで削って作った削り花。


その花をメインにしてブーケを作りました。


プリザーブの黄色いバラや小さなひまわりの花、

ベージュの削り花に合うアーティフィシャルの葉もの、

グリーンの紫陽花をアレンジしました。


宮大工さんと結ばれた

娘の笑顔が浮かびます。


気に入ってくれるとうれしいなぁ。


いつまでも二人なかよく

幸せに暮らせますように。





朝からゴーヤチャンプルー 17,August,2022 



立秋が過ぎても

まだまだ暑い日が続きそう。


夏バテしないように

ときどきスタミナメニューの朝ごはんを食べています。



うなぎやステーキに続いて 

今朝はゴーヤチャンプルー。


冷蔵庫をのぞいて

残ったものでチャチャッと作るから

レシピはだいぶ私流。


ワタをとって5ミリ幅に切ったゴーヤは

少しのお砂糖と塩をまぶしてレンジで3分。


他の野菜や豚肉、

厚揚げなどと一緒に炒めて

オイスターソースや塩で味を調えてできあがり。


ゴーヤの緑がきれいに残って、

食感もいい最近のお気に入りの作り方です。


ちいさな唐辛子を泡盛につけた

自家製コーレーグスとも相性がピッタリ。


朝からたくさん食べて

今日も元気にすごしましょう。







美しい色 1,August,2022 



初夏に咲いた紫陽花が

美しい色になりました。



緑がかった

アンティークな色あいがとても好き。


毎年たのしみにしています。


白い花器に飾るのもステキですが

この夏はチョッと和風にアレンジ。


骨董市でみつけた

黒竹の籠に活けてみました。


浴衣や風鈴が似合いそう。


テーブルにおいて愉しんでいます。






ページトップへ
ホームページへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.