自 然
うれしい秋の贈り物
杜の都の秋
この香り
小さな木の実のピラミーデ
黄金色
じゅず玉
コットンの白い花
青もみじ
トラノオ
ヒメコバンソウ
父子草
さくら日和
春 雨
桜咲いて
花びら雪
ゆきの花
made in 東北
秋時雨
ヒヨドリジョウゴ
ヨウシュヤマゴボウ
夏のはじまり
緑 雨
風のある日
野の花ブーケ
白木蓮
今日さん
雪の匂い
冬の朝
野紺菊
夕化粧 おしろいばな
金木犀の風
花しずく
五月雨
うぐいすとセッション♪
なにもなにも、小さきもの
胡瓜草
花より木の実
春つげどり
風 花
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


春 雨 10,April,2019 



「雨男はダレ~~!」


弟と息子と寅さん、

大すきな男たちに囲まれて^^

たのしみにしていたお花見なのに。



朝、窓をあけたら外は雨。


自分のことは棚にあげ

犯人さがしに大騒ぎしています。


あきらめきれず

天気予報とにらめっこ。


花見弁当は家で広げることにして

水面にうかぶ花筏を見にいくのがいいかも。


そう決めて準備開始。

「オレ、曇り男」


マフラーを巻いて寒そうな息子の初告白。


「曇りもあるの~?」


そんなたわいないことを言いあいながら

お堀沿いの桜を見に出発。


空も明るくなってきました。



桜の花びらが

あちこちに散らばって

きれいな花筏も浮かんでいます。


今年限りで切られてしまうという桜並木。


たのしい思い出と一緒に

こころの中にしまっておきましょう。







桜咲いて 3,April,2019 



花冷えの朝。


カーテンをあけて

空を見ながらひとりごと。



桜の花を愛でながら

寅さんとデートしたいなぁ。


ビール片手に歩くのはちょっと寒いかしら?


あちらこちらで桜が咲いて

きれいな萌黄色にケヤキも芽吹いてきました。


どうして君はそんなに桜がすきなの?


そう聞かれた答えは

春がくるたびに桜の花は咲くけれど

今年の桜は一度きりだから。


まだやらなきゃいけないことがあるのに・・


ブツブツいってる彼の背中を押して

ワガママを通してしまいます。


季節のかわりめを

大すきな人と感じるのは

とてもうれしいしあわせなこと。


今日は川沿いに咲く桜を見に行きましょう。


楽しみです。







花びら雪 13,February,2019 





ふわりふわり

空から花びら雪が舞い降りてきます。


東京に白い雪がつもった朝。


あたたかい部屋のなかで

寅さんがおいしいコーヒーを煎れてくれました。



粉雪、綿雪、ぼたん雪。


あわ雪になごり雪。


雪にはきれいな名まえがたくさんあります。


2月は別名、雪消月。


かけ足ですぎてゆく季節を

もうすこしゆっくりのんびり。


春を待つ時間をたのしみましょう。







ゆきの花 30,January,2019 





しんしんと雪がふって

真っ白な朝になりました。


庭の木々に咲いた

ゆきの花がとてもきれいです。


いろいろな音が

くぐもって聞こえてくると

雪がふりつもっている合図。



うれしくなって窓をあけたら

家々の間から朝日がのぼってきました。


北風に雪雲はとばされて

青い空にふわふわと粉雪が舞っています。


「ミカさん♪ファイト!」


雪景色に元気をもらって

今年も仙台興行スタートです。







made in 東北 17,December,2018 



雪のように見立てて

玄関に飾った真っ白なコットン。


杜の都の仙台産です。



今年の春くらいに

お花屋さんで苗をみつけて

実家のプランターで育ててもらいました。


グングンのびて大きくなって

花が咲いたあとに

ふわふわのコットンが実って大よろこび。


ほんとうにコットンがなるの?って

半信半疑だったから余計うれしかったです。


来年はもう少し多めに育ててもらうといいかも。


たくさん収穫ができるといいなぁ。


今からもくろんでニヤニヤしています。







秋時雨 18,November,2018 





さんぽの途中

ポツポツと雨がふってきました。


見上げると明るい空。


もうすぐやみそうです。


秋から冬にかけて

ふったりやんだりする雨に

秋時雨(あきしぐれ)という

きれいな名まえがついています。



雨がやむと空が晴れわたるから

悪かったことが、よいほうに向かうことに

たとえられるとか。


お日さまが顔をだしたら

空に虹がかかってないか要チェック。


時おり横切る小鳥の影。


ぬれた落ち葉がひかってとてもきれいです。







ヒヨドリジョウゴ 2,November,2018 



新幹線に乗って

杜の都に来ています。



季節はくるりと早まわり。


色づきはじめた

草もみじのきれいなこと。


いつもの場所で

大すきな野ブドウにも再会しました^^



一足はやい

紅葉を愛でながら歩いていたら

まっ赤に熟したヒヨドリジョウゴを発見。


ヒヨドリが群がって実を食べる様子が

酒に酔った人たちが騒いでいるのと

似ているからこの名まえがついたとか。


夏の終わりに

ナスの花によく似た

白いちいさな花を咲かせます。


花言葉は「真実」



ピカピカな赤い実は

おいしそうに見えるけど

人が食べると有害なので要注意です^^





ヨウシュヤマゴボウ 6,October,2018 



さんぽの途中に

ヨウシュヤマゴボウをみつけて

うれしくなりました。


今日のおみやげはこれに決定。



みどり色の実を乾かして

リースやアレンジに使うのがすきです。


白いちいさな

かわいらしい花を咲かせる

ヨウシュヤマゴボウの

花言葉は「元気」「野生」など。


よく熟した紫色の実は

水にとかすときれいなピンク色。



昔はこれを赤インクにしたとか。


別名にインクベリーという名前がついています。





夏のはじまり 6,July,2018 





「暑いねぇ。夏が来たねぇ」


初物のスイカを買いに行ったら

グレーヘアのかわいいおばあさんと

八百屋さんがおしゃべりしていました。


梅雨が明けるとすぐに

聞こえてきたニイニイ蝉の初音。


夏のはじまりを告げています。


窓をあけて

部屋のなかに風の道をつくりましょう。



ベランダで風に吹かれて

空を見上げるのは気もちがいいです。


もちろん、日焼け対策はわすれずに^^


どんどん形が変わる雲を

おもしろがって見ていたら

どこからか虫の音がきこえてきました。





緑 雨 16,May,2018 



新緑が萌えるころふる雨に

緑雨という美しい名前がついています。



雨あがりの朝。


お父さんに手を引かれて

小さい子どもが歩いています。


つないだ手をはなして

足元の小石をひとつ拾いました。


うれしそうに

黄色い帽子がゆれています。



雨にぬれた

若葉がキラキラ。


みずみずしい緑色が

一層さえてとてもきれいです。




ページトップへ
ホームページへ
次へ  
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.