自 然
カラスノエンドウ
春の香り
春待ちブーケ
うれしい秋の贈り物
杜の都の秋
この香り
小さな木の実のピラミーデ
黄金色
じゅず玉
コットンの白い花
青もみじ
トラノオ
ヒメコバンソウ
父子草
さくら日和
春 雨
桜咲いて
花びら雪
ゆきの花
made in 東北
秋時雨
ヒヨドリジョウゴ
ヨウシュヤマゴボウ
夏のはじまり
緑 雨
風のある日
野の花ブーケ
白木蓮
今日さん
雪の匂い
冬の朝
野紺菊
夕化粧 おしろいばな
金木犀の風
花しずく
五月雨
うぐいすとセッション♪
なにもなにも、小さきもの
胡瓜草
花より木の実
春つげどり
風 花
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


カラスノエンドウ 28,February,2020 





今日はとてもいい天気。


お日さまのあかるい光がうれしくて

部屋をぬけ出しました。


歩いていると

ポカポカあたたかくて汗ばむくらいです。


道端にカラスノエンドウが咲いていました。


くるくる巻いた巻きひげや

まるい葉のかたち、花が咲いたあとに

ちいさな緑色のさやがつくのもかわいくて好きです。


花言葉は

「小さな恋人」「喜びのおとずれ」「未来の幸せ」


秋風が吹くころ、

黒く硬くなったさやに触ると

パッとはじけて種が飛んでおもしろいです。


やわらかそうな若い葉は

にんじんや他の食材と一緒に

天ぷらにするとおいしいとか。


いつか試してみましょう。





春の香り 25,February,2020 





東京に春いちばんの南風が吹きました。


帽子が飛ばされそうになって

あわてて押さえたら

風の中に沈丁花のいい香り。


(どこからするのかな?)


まわりを見渡して

さがしてみたけどみつかりません。


沈丁花の花言葉は「栄光」「勝利」


春の沈丁花、夏の梔子、秋の金木犀は

三大香木と言われていて

その中でもいちはん遠くまで届くのは

沈丁花の香りとか。


どこか遠いところで咲いた花の香りが

風に乗って運ばれてきたのかも。


こんなサプライズは大好物。


うれしくなってニコニコしてしまいました。





春待ちブーケ 18,January,2020 





冬晴れのいい天気。


イヌフグリの青い花が

そろそろ咲いているかも。


青空を切りとったような

ちいさな花はかわいくて大好きです。


風はつめたいけど

マフラーをぐるぐる巻いて

道端に咲く花を愛でにいきましょう。


陽だまりにカタバミの花を発見。



キュウリ草も可憐な花を咲かせていました。


今日のおみやげは

野の花をあつめて作った

春を待つ小さなブーケ。


年末年始を走りぬけて

がんばった自分にごほうびです。







うれしい秋の贈り物 4,November,2019 





この籠に隠れているものは何でしょう?


正解は野ばらのあかい実です。



ワインの空き箱や籠にいれて

木の実はベランダに置いていますが

ことり達の大すきなあかい実はみつかると大変。


ご馳走を食べに次々とやってくるから

いつも見えないように隠してしまいます。


今年もたくさんの木の実がそろいました。


ステキな秋の贈り物にホクホク^^


こころから感謝です。


さて、どんなアレンジにしようかな?


来年の分も取っておくのを忘れずにしなきゃ^^







杜の都の秋 31,October,2019 





明け方ちかく

降っていた雨がやみました。


山のにおい。


雨のにおい。


土のにおい。



清々しい朝の空気がうれしくて

実家の近くをひとまわり。


カメラを持つ指先が

すこし冷たくなりました。


「ピーヒョロロー 」

遠くで鳶が鳴いています。


山から紅葉がおりてくると

気もちも色づいて秋が深まります。



お日さまがのぼると

辺り一面、秋の霧で煙ったようになりました。


朝露でひかる名もない草々。


とてもきれいです。


杜の都の秋を楽しんでいます。




ページトップへ
ホームページへ
次へ  
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.