自 然
青もみじ
トラノオ
ヒメコバンソウ
父子草
さくら日和
春 雨
桜咲いて
花びら雪
ゆきの花
made in 東北
秋時雨
ヒヨドリジョウゴ
ヨウシュヤマゴボウ
夏のはじまり
緑 雨
風のある日
野の花ブーケ
白木蓮
今日さん
雪の匂い
冬の朝
野紺菊
夕化粧 おしろいばな
金木犀の風
花しずく
五月雨
うぐいすとセッション♪
なにもなにも、小さきもの
胡瓜草
花より木の実
春つげどり
風 花
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


青もみじ 15,July,2019 





雨に洗われて

みずみずしい青もみじ。


みどりが冴えて

とてもきれいです。


今日は娘の誕生日。


夏に生まれた彼女は

空と海が大すき。


少女から大人になるとき

大きな船に乗って世界一周の旅をしました。


それから、あっという間に時は流れて

すっかり大人の女性に変身。


変化をおそれず

前をみて進む姿にいつも感心します。


何をしてもどこにいても

幸せな毎日を送ってほしい。


青もみじの花言葉は

「美しい変化」「大切な思い出」


老いては子に従えになる日も近いかも。


楽しみにしていましょう。







トラノオ 2,July,2019 





さんぽの途中で

トラノオをみつけてうれしくなりました。


ちいさな花が

下から上へと咲きあがっていくのが好き。


子どものころ

よく摘んであそんだ山野草です。


青々とした草木の中に

ツンととがった白い花はよく映えて

遠くからでも見つけることができました。


花言葉は

「あなたに私のこころをささげます」「誠実」「信頼」


虎の尻尾のような形だから

勇ましい名まえがついたのでしょうか?


この花が咲きはじめると

初夏のはじまりです。





ヒメコバンソウ 27,May,2019 





風にゆれる

ヒメコバンソウがすき。


片手にもって耳元で動かすと

シャラシャラといい音がします。


野の花どうしの

ちいさなブーケをつくるときの名脇役。


風がよく似合うから「風草」と

名まえをつけて昔から愛でていました。


花言葉は「私の心の声に気づいて」



乙女ゴコロがキュンキュンするような^^

かわいい花言葉に

すっかりうれしくなってしまいました。


わたし好みのスターオブザイヤー

野の草花部門上位決定です。





父子草 1,May,2019 



道路わきに

母子草の黄色い花が咲いています。


ふわりと白い綿毛でおおわれた葉っぱや

ツブツブのちいさな花がすき。



去年の暮れ、

見ていた本のなかで

母子草によく似ている

父子草をみつけてワクワク。


喜んでしまいました。


春のはじめからさっそく捜索開始。


道を歩けばキョロキョロ

下をむいて探していました。


あたたかくなって

草木も伸びてきた頃、

マンションの向かい側にあるビルの境でやっと発見。


うれしくなってしまいました。


それからは、あちこちで見つけ放題^^


スラリと伸びた茎の先に

とっても地味な茶色い花を咲かせる

父子草の花言葉は「父の愛情」


愛情はたっぷりあるのに

伝えることが苦手な昭和生まれの父と

やさしい平成生まれの息子。


あたらしい元号にかわった

これから先の未来に

思いやりのバトンがちゃんと伝わっていきますように。







さくら日和 20,April,2019 





ヒラヒラと風に乗って

桜の花びらがおちてきます。


今日もいい天気。


マンションの中庭にある

ベンチにすわって

おひとりさまランチ中。



お隣のホテルにある桜が

きれいな満開になりました。


うす紅色のまあるいポンポンが

とてもかわいらしいです。


運河沿いや公園に咲いた桜や

ライトアップされた川沿いの桜。


部屋をでたらすぐのお花見ベンチ。


さくら三昧のうれしい春です。






ページトップへ
ホームページへ
次へ  
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.