自 然
美しい色
浮き花あそび
木の芽雨
ひなげし
さくら日和 Ⅱ
紫木蓮
雪土産
七色のしあわせ
いい日になあれ
樹 雨「きさめ」
秋 空
透かしほおずき
見たてあそび 雲
雨のちときどき小鳥
野ばらの白い花
アイレストグリーン
トキワハゼ
夢見草
道草飾り
木の芽風
初花日和
お宝さがし
冬晴れさんぽ
野ばらのあかい実
山装う
エゾノコンギク
月 草
草の露
梅雨あけ
星まつり
クチナシの香り
青梅雨
あじさいの季節
ちいさな楽しみ
ドウダンツツジ
ヤブタビラコ
コメツブツメクサ
桜雨と花びら雪
さくら咲いて
サンシュユ
カラスノエンドウ
春の香り
春待ちブーケ
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


美しい色 1,August,2022 



初夏に咲いた紫陽花が

美しい色になりました。



緑がかった

アンティークな色あいがとても好き。


毎年たのしみにしています。


白い花器に飾るのもステキですが

この夏はチョッと和風にアレンジ。


骨董市でみつけた

黒竹の籠に活けてみました。


浴衣や風鈴が似合いそう。


テーブルにおいて愉しんでいます。







浮き花あそび 8,June,2022 





母の日のプレゼントに

紫陽花の鉢植えを

娘夫婦からもらいました。


枯れてしまわないように

毎日セッセと水をあげています。


だんだん花玉が大きくなって

うすい黄緑から白へ

花色が変わってきれいです。


一つふたつ摘んで

部屋に飾って喜んでいます。



すこし花がしおれてきたら

短く茎を切って浮き花あそび。


ガラスの器に水をはって

あちらこちらに置いて愉しんでいます。


東京はきのう梅雨入り。


雨にぬれた紫陽花の

きれいな季節がはじまりました。







木の芽雨 16,April,2022 





なごりの桜を

ほろほろと散らして

雨がふっています。


木々が芽吹くころに

ふる雨は別名「木の芽雨」


萌木色の若葉に光る雨のしずく。


とてもきれいです。


この季節ならではの景色を愛でながら

まいにちを楽しみましょう。







ひなげし 11,April,2022 





さんぽの途中、道端に咲いている

ひなげしの花をお持ちかえり。


うつむいてるような

かわいらしいつぼみは咲くときには

上をむいてスッと首をのばします。


玄関に飾っていたら

花が開いていてうれしくなりました。


きれいなオレンジ色はお日さまの光みたい。


見ていると元気になります。


ひなげしの花言葉は「思いやり」「労り」


まいにちの暮らしの中で

人を労わる気持ちをわすれないように。


ひなげしの花がそっと教えてくれます。





さくら日和 Ⅱ 28,March,2022 





春の嵐のような夜があけて

本日はさくら日和。


あちらこちらで桜が咲いています。


花ぐもりの明るいグレーの空に

うすいピンク色がよく映えてきれいです。


ベランダからみえる

公園沿いの桜もいい感じ。


マンションの中庭にある

おおきな桜の木も8分咲きといったところでしょうか?


この季節はウキウキそわそわ。


彼と一緒に

お花見ランチにいきましょう。


大きな桜の木の根元に

ちいさな桜のつぼみを発見。


かわいらしかったです。







紫木蓮 21,March,2022 





春一番のおたのしみは

家の近くにある白木蓮の並木道。


運河沿いにたくさん植えられていて

花が咲くととてもきれいです。


「きっと、もう咲いているよ」


テレビの前で

ゴロゴロしている寅さんを

さそってお花見にいきました。


満開の白木蓮。


ハラハラと花びらがおちる道を

ゆっくりお散歩するのはいい気分。


きれいな色の紫木蓮も咲いていました。


紫木蓮の花言葉は「自然への愛」「持続性」



まいにちの暮らしのなかで

続けてきた家しごとのアレコレ。


年をかさねていったら

同じようにはできないことが

だんだん増えていくかも。


それでも、まいにちを楽しくたんたんと。


おばあちゃんになっても

すこしずつ、暮らしをちいさくしながら

好きなコトをつづけていられますように。




ページトップへ
ホームページへ
次へ  
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.