おいしいもの
エスプレッソ入りビールと
フォー
骨折快復おつまみ
まぜそば
旅のおたのしみ Ⅲ
おばあちゃんのちらし寿司
干しきのこ日和
にんじんシリシリ
みかんゼリー
おひとりさまご飯/
ピリ辛トマトスープ麵
焼きネギ
ざらめクッキー
自家製コーレーグス
秋茄子とほおずき
きのこ干し
ぎょうざ祭り
夏みかんサイダー
オレンジピールと
くるみのクッキー
海老のブルスケッタ
いちごアイスクリーム
木の芽の
ジェノベーゼソース
土鍋ラザニア
春 鰯
突き大根のスープ
崎陽軒のシュウマイ
チョコレートバン
マロンアイスクリーム
やさしいおやつ
オトコ飯Ⅱ ラム肉のグリル
セロリのナムル
おそうざいケーキ
マルタ風スペアリブ
グレープフルーツゼリー
青山椒
おいしいテーブル/
オトコ飯
おいしいテーブル/
洋風おかゆ・
切り干し大根のナムル・etc
おいしいテーブル/
大根ステーキ・
納豆チャーハン・etc
おいしいテーブル/
新じゃがとほうれん草の
グラタン・ゼリー
おいしいテーブル/
オツマミおにぎり
おいしいテーブル/
冷ややっこ・カツ丼
カクテルあそび
more...

mailto:at_miyuu@mac.com


土鍋ラザニア 12,March,2021 





もう30年近く使っている

ちいさな土鍋。


和風、洋風、中華。

どんな料理もうけいれてくれる

私の頼もしいみかたです。


ふちが少し欠けてきたけど

まだまだ現役で愛用中。


今日のメニューは「土鍋ラザニア」


下ごしらえしたラザニアを

土鍋ごとオーブンで焼き上げます。


いつも数枚残ってしまう

ラザニアの生地をやっと完食してスッキリ。


食べなれた洋風ごはんも

土鍋で作るとチョッと新鮮な感じ。

目先がかわって気に入っています





春 鰯 18,February,2021 



ベランダごはんの定番メニューは焼きもの。


ホットプレートが大活躍。


野菜も肉も魚もなんでも

ジュージュー焼いてしまいます。



本日のメインは春鰯。


一年中よく食べるから

鰯を洗って手開きするのも

だんだん上手になってきました。


さて、材料を準備したら

あとは寅さんの出番。


焼いてもらって食べるだけ。


チョコチョコ立ち上がらないで

すわったままでいられるのもいい感じ。


スパークリングのワイン片手にパクパク。


すこし小ぶりの春鰯に舌鼓。


ラクチンでうれしくて

おいしい時間のはじまりです。





突き大根のスープ 6,February,2021 





丸々とした冬大根を

コトコト煮込む料理が好きです。


ブリ大根が好物だった寅さんのお父さん。


ドキドキしながら

初めて食べてもらった日を思い出します。


この冬はまったのは、突き大根のスープ。


はじめてレシピをみたとき

突き大根ってなんだろう?って興味シンシン。


大根を細長く

突く道具があることを知りました。


残念ながらその道具はないから

トントン細切りに大根を切って作ってみました。


昔、祖母が作ってくれたような

なつかしくてやさしい味がしてリピート即決定。


細切りにした大根を鍋にいれて

たっぷりのお出しをそそぎます。


グツグツ煮立ったら

牛肉か豚肉をお好みでいれて、

弱火にしてコトコト煮込みます。。


30分くらいしたら

酒・みりん・醤油で味つけして、またコトコト。


ゆっくり煮込んだらできあがり。


いつもたっぷり作って

次の日はうどんにかけたり数日楽しんでいます。


刻みネギをちらして

卵をおとすと居酒屋さんの煮込み風。


ワインにあうと

寅さんのお気に入りです。





崎陽軒のシュウマイ 23,December,2020 





ときどき食べたくなる

崎陽軒のシュウマイ。


雪だるまのような醤油入れは

かわいらしくて私好みです。


雪国で暮らしている

娘からメールがきました。


今年の冬は

モカモカの雪がつもって

はじめての本格的な雪かきに奮闘中とか。


ナンダカンダ言ってるけど

大丈夫かな?


シュウマイをパクパクしながら

ユルユル心配している赤点母です。



お気に入りの買い物バックは

崎陽軒の赤いかけ紙がデザインされたもの。


元気になりそうな

おいしいものを買って送ってあげましょう。





チョコレートバン 21,December,2020 





12月のおやつはフォンダンショコラ。


アツアツの焼きたてを

食べるのは寒い冬ならではのおいしさです。


そのまま食べてもいいけれど

トロリとしたチョコレートをパンにつけるのが好き。



子どもの頃によく買ってもらった

くるりと巻いたチョコロールパン。


これは頑張った私にごほうびの

チョッと大人のチョコレートパンです。





マロンアイスクリーム 27,November,2020 





「まさしく栗! って感じ」


「ちょうどいい甘さですね」


「今年、栗を食べたのはじめてかも」


レッスンが再開して

手作りのおやつ作りもスタート。


11月はマロンアイスクリームです。


彼と二人で食べるのも好きですが

クラスの合間のおやつタイムを

喜んでもらえるのがとてもうれしいです。


手洗い・マスク・消毒をわすれずに

楽しいレッスンがこれからも続けられますように。





やさしいおやつ 24,September,2020 



すりゴマをかけたお月見だんごが好き。


今年も作ろうとはりきっています。



十五夜にはまだチョッと早いから

用意してあるすりゴマときな粉をあわせて

焼き菓子を作りました。


オリーブオイルに牛乳、すりゴマ、

きな粉とホットケーキの粉を合わせてグルグル。


長方形の型に入れて

すりゴマと砂糖を混ぜたものをかけます。


かくし味に岩塩をパラパラかけるのが私好み。


160度のオーブンで30分、

途中でアルミハクをかぶせて焼きます。


出来上がりは

外はサクサク中はしっとり。



子どもの時によく食べたような

なつかしい味です。


やさしいおやつになりました。





オトコ飯 Ⅱ ラム肉のグリル 1,September,2020 



少年時代、

北海道に住んでいた彼は

ラム肉が好き。



いっしょにご飯を食べて四半世紀。


最初はちょっと苦手だったラム肉も

だんだん好きになりました。


近くのスーパーに

買いだしに行ってくれた寅さん。


ウキウキと見せてくれた戦利品は

おおきなラム肉のかたまり。


テレビの番組でみた

中身がピンク色のラムステーキに挑戦するとか。


それから、大はりきり。


4回目のトライで大成功です。



納得のいく仕上がりに

うれしそうな寅さんと凍った白ワインで乾杯。


でも、この夏はもうラム肉は十分かなぁ。





セロリのナムル 5,August,2020 



さんぽの途中フラリと入った

コンビニで大束のセロリが200円。


「安い!」


ウキウキ♪お持ち帰り決定。


暑くなると

よく食卓に登場する季節野菜のナムル。



その中でもセロリがいちばん好きかも。


さっそく家に帰ってお料理開始です。


筋を取ってサクサク斜め薄切りしたセロリを入れ物にいれて

塩とさとう、中華コンソメをすこし入れてよくまぜあわせます。


最後にゴマ油とすりゴマを入れたら

大すきなセロリのナムルの完成。


山もり作っても

パクパクあっという間になくなってしまいます。


少し残しておいて

卵とあわせてサンドイッチの具にしたり

炒め物にくわえてもおいしいです。





おそうざいケーキ 3,August,2020 





近くのお店に

ご飯を食べにいったら

前菜にケークサレがでてきました。


フランス語でケークサレは「塩味のケーキ」


娘の好きなキッシュに似た味がしておいしかったです。

「これ、家でも作れるかな?」

あたらしい遊びをみつけたかも。

うれしくてホクホク。


ポテトサラダや

カボチャの煮物、野菜のキンピラ、etc。


お惣菜の残りものに

チーズやベーコン、ハムを足して

卵と粉をいれてグルグル。


長方形のケーキ型に流して

160度のオーブンでゆっくり焼き上げます。


甘いケーキの方が

寅さんは好きみたいだけど

私はダンゼンこちらの方が好み。


軽い食事や前菜として

ワインと一緒に楽しんでいます。


甘くないケーキ作り、この夏はまりそうです。




ページトップへ
ホームページへ
次へ  
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.