flame

Sorry,Japanese only.
     アタリマエのようにみえて
     かけがえのない今日という一日。
     
     ふつうに特別に大切に
     笑って暮らしていきましょう。



Categories
生 活
自 然
旅 行
おいしいもの
Archives
February,2021
January,2021
December,2020
November,2020
October,2020
September,2020
August,2020
July,2020
June,2020
May,2020
April,2020
March,2020
February,2020
January,2020
more...
ワーキング
アレンジメントクラス
Gallery
X'mas
winter
spring
summer
autumn
作品集
アトリエ Miyuu
amazon book
on demand publishing
mailto:at_miyuu@mac.com


いつもどおり 5,March,2021 





「小松菜が38円だった♪」

「すごい安かったねぇ。何束買ったの?」

「8束」「!!!」


近くのスーパーに

買いものにいってくれた寅さん。


あえもの、煮びたし、炒めもの。


本日から我が家は「小松菜まつり」開催デス^^


いつもどおりを楽しむコツは

ちいさなしあわせをさがすこと。



今日はお月さまがきれいとか、

空を見上げて雲をみたりとか。


なんでも面白がって

ニコニコしていると気分も上がります。


きれいな笑顔の花を

たくさん咲かせていきましょう。





ひな飾り 3,March,2021 





娘の初節句に

母が贈ってくれたやさしいお顔のおひな様。


昔住んでいた

小さなアパートの部屋には大きすぎて

どこに飾るかチョット困ったことを思い出します。


こども達がちいさい時に

手作りしたおひな様。


毎年飾っているうちに

捨てられなくなって

堂々ひな飾りのスタメン入り。


雑貨屋さんで一目ぼれ。

ウキウキお持ちかえりした豆雛。


戦後まもない頃、

露天で商いをしていた祖父が

売っていたという土偶のおひな様。



今年も春がやってきました。


ひな飾りを愛でながら

娘のしあわせを祈っています。





木の芽風 27,February,2021 





小さなさざ波をたてて

運河の水面を風がわたっていきます。


草木の芽吹きをうながす春の風です。



咲きはじめた

白いモクレンの花もゆれています。


この風には「木の芽風」という

きれいな名前がついています。





春霞色のリース 21,February,2021 





初花月のレッスンは

やさしい春色のリースをお作りいただきます。


グレーとピンクがミックスされた

プリザーブの紫陽花に白のカスミ草、

松ぼっくりなどの木の実をあわせました。


大人のピンク色といった感じでしょうか?


春霞のようなあわい色合いが

とても気に入っています。


あかるい陽ざしはもう春の気配。


木の芽が芽吹くうれしい季節がやってきました。





春 鰯 18,February,2021 



ベランダごはんの定番メニューは焼きもの。


ホットプレートが大活躍。


野菜も肉も魚もなんでも

ジュージュー焼いてしまいます。



本日のメインは春鰯。


一年中よく食べるから

鰯を洗って手開きするのも

だんだん上手になってきました。


さて、材料を準備したら

あとは寅さんの出番。


焼いてもらって食べるだけ。


チョコチョコ立ち上がらないで

すわったままでいられるのもいい感じ。


スパークリングのワイン片手にパクパク。


すこし小ぶりの春鰯に舌鼓。


ラクチンでうれしくて

おいしい時間のはじまりです。





初花日和 13,February,2021 





明るい陽ざしに誘われて

寅さんと二人歩き。


あちこちで梅の花が咲き始めました。


2月は別名、初花月。


道路わきにぺんぺん草の白い花。


きれいな黄色のカタバミも咲いています。


運河沿いの緑道では

一足はやい河津桜が目を楽しませてくれました。



いろいろな問題はあるけど

なんとかなると受け入れています。


散歩したり、おいしいものを食べたり。

無理はしないで、いつもどおり。


今を楽しむ時間を大切にしましょう。




ページトップへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.
Webmaster:mako