flame

Sorry,Japanese only.
     アタリマエのようにみえて
     かけがえのない今日という一日。
     
     ふつうに特別に大切に
     笑って暮らしていきましょう。


Categories
生 活
自 然
旅 行
おいしいもの
Archives
May,2019
April,2019
March,2019
February,2019
January,2019
December,2018
November,2018
October,2018
September,2018
August,2018
July,2018
June,2018
May,2018
April,2018
March,2018
February,2018
January,2018
December,2017
November,2017
October,2017
September,2017
August,2017
July,2017
June,2017
May,2017
April,2017
March,2017
February,2017
January,2017
more...
ワーキング
アレンジメントクラス
Gallery
X'mas
winter
spring
summer
autumn
mailto:at_miyuu@mac.com


かみのやま YOGA RETREAT HOUSE 17,June,2019 





レースのカーテンごしに

オレンジ色の信号がゆれています。


川向かいにある大きな桜の木。



かみのやまで

ヨガの先生として

あたらしい暮らしをはじめた娘に

会いに行きました。


築90年の古い家を

障子をはりかえたり

たたみの部屋に合うようなラグや

エスニックな布をかけてリニューアル。


生徒さんをお迎えする

雰囲気のいい空間になっていました。


「コレいいねぇ」


「カワイイでしょ」


部屋のあちらこちらで

古いものが好きな私と娘との楽しいやりとり。




街をあげての

お祭り騒ぎのようなワインバルを楽しんで

家の近くにある昭和レトロな共同浴場でのんびり。


お風呂あがり

風にふかれて歩くのは気もちがいいです。


見上げると電線に初ツバメ。


娘のこれからの人生に心からエールを送りましょう。


さぁ、ワインで乾杯♪







わらび 5,June,2019 





トロトロのわらびは義母の好物。


すりおろした生姜をのせて

お醤油をかけていただきます。


シドケやミズは

豚肉とあわせて塩味のいためものにしたり

お味噌汁や白和えにするのもおいしいです。


秋田にくると

いつも楽しみなのは山菜料理。


春のご馳走にポンポン舌鼓をうっています。





ヒメコバンソウ 27,May,2019 





風にゆれる

ヒメコバンソウがすき。


片手にもって耳元で動かすと

シャラシャラといい音がします。


野の花どうしの

ちいさなブーケをつくるときの名脇役。


風がよく似合うから「風草」と

名まえをつけて昔から愛でていました。


花言葉は「私の心の声に気づいて」



乙女ゴコロがキュンキュンするような^^

かわいい花言葉に

すっかりうれしくなってしまいました。


わたし好みのスターオブザイヤー

野の草花部門上位決定です。





下町さんぽ カチクラ編 18,May,2019 





新緑の風にさそわれて

下町さんぽにでかけました。


地下鉄に乗って向かったのは

御徒町「カチ」から蔵町「クラ」にかけて

「カチクラ」と呼ばれる地域。


古くからの職人さんが多く

地元に根付いたモノづくりと

あたらしい流行がまざった魅力的な場所です。



中に入るだけで

ワクワクするようなレトロな雰囲気のお店や

かわいいインテリア雑貨のお店があちらこちらに。


おもしろかったのは

大きな白い横顔のオブジェ。


隅田川沿いでみつけた公衆トイレでした。



宝物をさがして

ブラブラさんぽするのは

たのしくて気分もリフレッシュ。


また秋にいこうと計画中です。





木の芽のリゾット 16,May,2019 





新幹線に乗って山笑う東北へ。


母の気晴らし隊になってから

3回目の春です。


今回の興行手当て(苦笑)は

いい香りのする大すきな木の芽。


ちいさな庭に

あちらこちらに芽吹くやわらかい新芽を

両手いっぱい摘んでよろこんでしまいました。


摘みたての木の芽と

鳥のひき肉とあわせてリゾットを作りました。


春の香りのする

やさしい味に大満足。


残った木の芽は

おみやげにしてお持ち帰り。


サッとお湯にくぐらせて

冷凍するといつでもよい香りがたのしめます。




ページトップへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.
Webmaster:mako