flame

Sorry,Japanese only.
     アタリマエのようにみえて
     かけがえのない今日という一日。
     
     ふつうに特別に大切に
     笑って暮らしていきましょう。


Categories
生 活
自 然
旅 行
おいしいもの
Archives
April,2019
March,2019
February,2019
January,2019
December,2018
November,2018
October,2018
September,2018
August,2018
July,2018
June,2018
May,2018
April,2018
March,2018
February,2018
January,2018
December,2017
November,2017
October,2017
September,2017
August,2017
July,2017
June,2017
May,2017
April,2017
March,2017
February,2017
January,2017
more...
ワーキング
アレンジメントクラス
Gallery
X'mas
winter
spring
summer
autumn
mailto:at_miyuu@mac.com


下町さんぽ カチクラ編 18,May,2019 





新緑の風にさそわれて

下町さんぽにでかけました。


地下鉄に乗って向かったのは

御徒町「カチ」から蔵町「クラ」にかけて

「カチクラ」と呼ばれる地域。


古くからの職人さんが多く

地元に根付いたモノづくりと

あたらしい流行がまざった魅力的な場所です。



中に入るだけで

ワクワクするようなレトロな雰囲気のお店や

かわいいインテリア雑貨のお店があちらこちらに。


おもしろかったのは

大きな白い横顔のオブジェ。


隅田川沿いでみつけた公衆トイレでした。



宝物をさがして

ブラブラさんぽするのは

たのしくて気分もリフレッシュ。


また秋にいこうと計画中です。





木の芽のリゾット 16,May,2019 





新幹線に乗って山笑う東北へ。


母の気晴らし隊になってから

3回目の春です。


今回の興行手当て(苦笑)は

いい香りのする大すきな木の芽。


ちいさな庭に

あちらこちらに芽吹くやわらかい新芽を

両手いっぱい摘んでよろこんでしまいました。


摘みたての木の芽と

鳥のひき肉とあわせてリゾットを作りました。


春の香りのする

やさしい味に大満足。


残った木の芽は

おみやげにしてお持ち帰り。


サッとお湯にくぐらせて

冷凍するといつでもよい香りがたのしめます。





Day by day. It‘s a good day. 7,May,2019 





朝日があたって

銀色に光っている電線。


下界におりてきた飛行機雲みたい。


風にゆれるすずらんの花。



発光しているような

明るいライトグレーの空。


きれいな霧雨。


Day by day. It‘s a good day.



アタリマエの愛情を

身近な人にちゃんと届けること。


日々の暮らしに

ちいさな楽しみをみつけること。


ありのままの自分をうけいれること。


人と比べない

自分なりの幸せをさがすこと。


彼をカッコイイじーさんにすること。


これからの毎日が

よき日でありますように。







父子草 1,May,2019 



道路わきに

母子草の黄色い花が咲いています。


ふわりと白い綿毛でおおわれた葉っぱや

ツブツブのちいさな花がすき。



去年の暮れ、

見ていた本のなかで

母子草によく似ている

父子草をみつけてワクワク。


喜んでしまいました。


春のはじめからさっそく捜索開始。


道を歩けばキョロキョロ

下をむいて探していました。


あたたかくなって

草木も伸びてきた頃、

マンションの向かい側にあるビルの境でやっと発見。


うれしくなってしまいました。


それからは、あちこちで見つけ放題^^


スラリと伸びた茎の先に

とっても地味な茶色い花を咲かせる

父子草の花言葉は「父の愛情」


愛情はたっぷりあるのに

伝えることが苦手な昭和生まれの父と

やさしい平成生まれの息子。


あたらしい元号にかわった

これから先の未来に

思いやりのバトンがちゃんと伝わっていきますように。







すみだガラス市 26,April,2019 





初夏を思わせる

いいお天気になりました。


今日はすみだのガラス市。


毎年、春と秋に

開かれる大すきな市に

掘り出し物をさがしに出かけました。


籠のなかにある

ちいさな器を品定めしたり、

お気に入りの一点ものをさがしてワクワク^^



試験管やビーカーも売られています。


明るい日差しをあびて

キラキラ光るガラスをみてあるくのは

とても楽しいです。


彼の手にぶら下がっている

袋の中は、実験用の大きなフラスコかな?


お客さまを迎えたとき

赤ワインをいれる

デカンタにして使うとピッタリ。


話に花が咲いておもしろいです。






ページトップへ
バックナンバーへ 
Copyright(c)2000 Atelier Miyuu. All Rights Reserved.
Webmaster:mako